• コインランドリーをfcで経営する場合の特徴

    コインランドリーを経営する場合はfcと個人経営がありますが、初めての経験であればfcに加入してみるのも一つの方法になります。

    コインランドリーのfcに関する情報を見極め、信頼できる情報を厳選しました。

    コインランドリーのfcに加入するメリットは、基本的なことはすべてフランチャイザーの方で行ってくれることです。

    Girls Channelの為になる情報です。

    フランチャイザーは、店舗の機械の設置の仕方から機械の搬入、広告の作り方など様々なものを手がけてくれます。


    コインランドリーをfcで始める場合の初期費用は、実に様々ですが2000万円から3000万円ぐらいかかると考えておいた方がよいです。
    個人で開業をする場合に比べると、1000万円から1500万円ぐらいは高くなります。ですが、フランチャイズに加入すると、名前が知れているため、初期の段階でたくさんのお客さんが来ることが見込めます。

    これに対して個人で行っているコインランドリーの場合は、最初はなかなかお客さんが来てくれません。

    お客さんが増え定着するまで早ければ半年から1年遅い場合は3年から5年かかります。

    多くの場合はお客さんが定着しないままを店を畳んでいるのが現状です。



    そのように考えると、初期費用はかかりますが、安全第一で経営をするにはフランチャイズに加盟することも重要であることがわかります。


    店舗は、最初から借りる場合と、自分が持っている土地を利用する場合があります。
    自分が持っている土地を利用する場合、フランチャイズによっては最低限の面識を定めていますので、その条件を満たすことが必要になるでしょう。